事業紹介

野菜部

野菜部

北海道から沖縄までの全国津々浦々から輸入も含めて、生産者と消費者の架け橋となるよう、新鮮な旬の野菜を幅広く集め、消費者のニーズに応えられるように安定供給しております。

冬から春にかけては、九州を中心に西日本の各産地から、夏から秋にかけては、東日本・北海道の各産地から商品を集め、販売しております。
広島の名物と云えば「お好み焼き」ですね。キャベツ・青ネギを潤沢に供給しているのは、弊社と自負しております。

また、春は島しょ部で中心に栽培されている生産量日本一の「わけぎ」や「きぬさや」
夏は高原野菜の「トマト」「アスパラ」
秋は香り高い「松茸」や「春菊」
冬はお節料理にかかせない「くわい」「蓮根」等々
春夏秋冬、地元広島の新鮮野菜も販売しております。

これからも、中四国トップの品ぞろえと豊富な量で地域の食を支えてまいります。

果実部

果実部

全国各地から、また海外からも多種多様な旬の果物を広島中央市場に集め、中四国の拠点市場として広島市を中心として近隣市町村や近隣市場にも販売し、幅広い流通先を通して消費者の皆様に提供しています。

弊社の特徴は、「全国のブランド品」の扱いが多いことです。地元広島はもちろん全国各地の有名産地の美味しい果物を集めています。
特に地元広島県産の果物は、春は冬から引き続き様々な柑橘があり、夏は、ピオーネをはじめ様々なぶどうをお中元最適品としても販売しています。
実りの秋は、梨・柿・柑橘・葡萄等々種類も量も豊富です。
冬は柑橘が出回り、品質の良い商品であることからお歳暮にもよく使われます。

また、広島県のレモンは生産量日本一!
豊富な量と上質なレモンを、年間を通して販売店や加工原料(菓子、飲料等)として提供しております。

個性化商品

個性化商品

ここ最近、"食の安全"が叫ばれることが多くなり、体のことを考えて有機野菜に注目が集まっています。個性化品売場では、安心で安全な有機野菜を中心としてこだわりの商品を取り扱っております。

有機野菜とは…?

植え付け前2年以上農薬(化学肥料)を使っていない圃場で、農薬・化学肥料に頼らないで、自然界の力で生産された農作物です。

JASマーク

有機野菜の特徴

やや形が不揃い 農薬、化学肥料を使用していないため
安全性が高い 国の認めた認証団体が厳しい検査を実施して認証しているため
栄養価が高い ビタミン、ミネラルなどがじっくりと蓄積されて育つため
味が濃くて美味しい 野菜本来の濃い味がします
環境にやさしい 農薬、化学肥料を使用していないということで、地球にやさしい=エコです

企画部

企画部イメージ画像

企業では、仕事の効率化・安全安心の強化、家庭では、有職主婦の増加・高齢化が進むなか、何が求められているのでしょうか。
温度・製品管理の行き届いた工場内で効率的に加工された商品は、各企業様においては、そのまま売り場へ陳列したり、また、ひと手間加えるだけで商品化できるキット商品になります。
家庭においても同様に、カット野菜はすばやく簡単に調理。ゴミも最小におさえる事が出来ます。

また、弊社におきましては、2003年12月より「中央卸売市場 荷受会社」としては日本で初めて日本農林規格の有機認定基準に適合していると認定され、北は北海道〜南は九州までの有機農産物を集め、安全安心な有機野菜を中四国を中心とした地域へお届けしております。

有機JASマークイメージ画像

安心と信頼の
「有機JASマーク」

「有機JAS規格」とは、日本農林規格で化学的に合成された肥料及び農薬の使用を避けることを基本として、農地の生産力を発揮させ、環境への負担を低減したほ場において栽培された農産物です。この農産物を認定業者としてJASマーク(有機)を貼付して皆様のもとへお届けしています。

カット野菜イメージ画像

「カット野菜」は、
安全でクリーンな環境から

種子ミネラルで野菜を活性化しながら数段階の工程を経て洗浄。カット野菜を丁寧に洗浄する一次処理室。鮮度を落とさずシャキッとした新鮮野菜をパックする2次処理室。いずれも約15℃に保たれた壁・天井がオールステンレスの清潔な室内で加工された安全・安心のカット野菜達です。

最新設備イメージ画像

最新設備と厳しいチェックが
安心・安全を実現

瞬時にレタスをラッピングする「レタスロボ」、作業を効率的に行なえるベルトコンベアー、野菜果物をラップする自動包装機、さらに出荷時の異物混入を防止する金属探知機など最新の機器設備も充実しています。