• 会社概要
  • リクルート
  • 市場カレンダー
  • 受託手数料
  • リンク集
  • ひろもりブログ
  • 青果なレシピ
2020.01.18更新
はなっこりー
出回り時期 12月~翌年4月ごろ
主な産地 山口県
特長
年があけ
春ももうすぐですね★


今回は、秋から春にかけて旬の
山口県産 はなっこりー
のご紹介です☆

はなっこりーは
山口県生まれの
オリジナル野菜

中国野菜の
サイシン
ブロッコリーを掛け合わせて誕生しました。

「お年寄りや女性でも栽培しやすく
軽くて収穫に負担が少ない」野菜をめざして開発され
女性の方も多く栽培されています。


菜の花のような見た目
癖がなく甘みがある味
蕾から茎の部分まで、すべて食べることができる
などの特徴があります♪

花と花茎を食べる野菜を総称して「花菜(はなな)」
といい
その「はなな」とブロッコリーの名前の一部をとって
はなっこりー”と名前がつけられました。


当初は、山口市名田島で栽培が始まりましたが
現在では
県内外でも栽培地域が広がっているのだとか。


栄養面では
ほうれんそう並みのビタミンCを含み
食物繊維も豊富です。

ぜひ
山口県のオリジナル野菜の
「はなっこりー」を
まるごとご賞味下さい☆











    ≫バックナンバー

 
  

☆蕾から茎まで
いろんなレシピで☆


塩ゆでして温野菜サラダ
油炒めや天ぷら
シチューに入れたりと
和洋中の
いろんなお料理に

手軽に色野菜を
食卓にプラスしていただけます。

蕾から茎まで
まるごとごと食べられるので
生ごみがほとんど出ないのも
魅力ですね♪

購入の際は
色が濃く
茎がしっかりしたものを
選びましょう☆



☆☆山口県の    オリジナル野菜☆☆



担当者 佐久間 隆