• 会社概要
  • リクルート
  • 市場カレンダー
  • 受託手数料
  • リンク集
  • ひろもりブログ
  • 青果なレシピ
2019.8.13更新
北海道 メークイン
出回り時期 8月~3月
主な産地 北海道
特長 夏から翌年の春まで出荷があり
全国での年間生産量
NO.1
北海道産メークインのご紹介です。

じゃがいもは
男爵に代表されるホクホクした粉質系
メークインに代表される煮崩れしにくい粘質系
大きくはわかれます。

ビタミンB1やB6、ナイアシンなど
ビタミン類を多く含むため
フランスでは「
大地のりんご」とも言われる
じゃがいも☆

じゃがいもの
ビタミンC
熱を加えてもでんぷんに守られていて
破壊されにくいという特徴があります。

新しいものはみかんと同じくらいの
ビタミンCが含まれているため、200g食べれば1日の必要量を
接種することが出来ます♪

芽が出ているじゃがいもは
芽を取り除けば食べることができますが
芽とその周辺には食中毒を起こす
ソラニン
あるため、芽の付け根ごとくりぬいてから
調理しましょう!!

保存の際は
冷蔵庫に入れず、冷暗所に置くことが
おすすめです。







    ≫バックナンバー

 
  

☆鮮度の見分け方☆


・芽が出ておらず
皮が薄く、シワのないもの。

・色が均一で、
緑色になっていないもの。



☆オススメ料理☆

・男爵に比べてメークインは
荷崩れしにくいので
カレーなど煮込み料理にも
おすすめ





☆☆ビタミンCが豊富☆☆



担当者 田盛 晃史